HOME > 和尚のメルマガ

和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週月・水・金発行)

負ける学び[和尚のメルマガ vol100]

2016年06月14日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.100
本日のテーマ「負ける学び」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先週山梨で開催されたスラックラインの大会で
息子の映心(小学3年)が決勝戦で敗れました。

対戦相手は小布施スラックラインに所属する
5年生でライバルでもあり仲の良い友達です。

相手の選手は、連日すごく練習を重ね
実力をどんどんつけてきました。

息子にとっては
絶対に負けたくない選手でした。

確実に練習不足が敗因だったと思います。


昨年から3連覇しているという余裕があり
練習にもあまり力が入っていませんでした。

親が何を言っても本人にやる気がなければ
向上はありません。

冬頃から練習も減り妻もかなり
モヤモヤしていました。


これはきっと我々に対する仏様からの
試練なんだと受け止めていました。

子供のやる気が出るまで辛抱する。

どうしたらやる気がでるのか
私にも答えが見つからずにいました。

その答えがこの大会にあったのです。

息子にとっても本当に悔しかったようです。


次からは全部優勝する!


もう絶対に負けたくない。


その思いで大会翌日から汗だくで
練習に励んでいました。

今回の負けは息子にとても良い
経験となりました。

負けから学ぶ機会を与えられた事に
私自身も良い経験となりました。

余裕が出た時から人は弱くなります。
小さな積み重ねを行っている人は
必ずその成果が出ます。

小学3年の息子から
多くの学びをもらいました。

それでは今日良い1日を
お過ごしください。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

PAGE TOP