感謝はがきランキング

  • 感謝はがき「ご縁に感謝」

    ご縁に感謝

  • 感謝はがき「感謝」

    感謝

  • 感謝はがき「ありがとうございます」

    ありがとうございます

お知らせ

2017年02月14日
感謝コラムはじめました! vol.1 感謝をする側がよい気分になるらしい
2016年12月28日
年末年始の営業は30日〜3日になります。 4日から通常営業になりますのでよろしくお願い致します。
2016年09月10日
十五夜様 ロゴ作成させていただきました。
2016年01月23日
月曜日から金曜日まで映寿和尚が毎日の気づきを配信いたします。どうぞご登録ください。
2016年01月19日
感謝ハガキが50枚単位で購入可能になりました。差出人住所印刷にも対応しております。

facebook

HOME > 感謝はがき

感謝の気持ちを伝えよう。

ひと言書いて、気軽に出せるハガキ

「一度のご縁をどのくらい大事にしていますか」

筆文字で言葉を伝えるということ。

広告で新しい新規のお客様を! DMを出したほうがいいかな?

新規の顧客を獲得するコストは年々上がっています。
ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。
人生でも一度会っただけではお互い大切なパートナーにはなりません。

感謝はがきは、DMのような
「あなた、うちで買ってください。」というような営業カードというよりも
「お元気ですか? 先日はありがとうございました。」 という
感謝の気持ちを込めた、お礼のはがきです。

メールも便利です。大量にDMはがきを出すのも便利です。
でも、メールは読まれるでしょうか? 印刷のみのDMにじっくり目を通されますか?

忙しい現代に手書きではがきを書くのは大変です。
だからこそあなたの手書きの言葉が相手の心に届き
長いお付き合いに繋がるのです。

映寿和尚のあたたかな筆文字は相手の心に残ります。
そこに数行の自筆でメッセージを添えれば出来上がり。

感謝はがきで、お客様との長い関係を築いていってください。

感謝はがき

50枚 1セット 4,000円(税込) ご注文はこちら
表面に住所印刷 プラス1,500円(税込)

※オリジナルはがきについてはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら »

ご縁に感謝

はがきを出したお相手とのご縁の厚さを願う、
こだわりの質感と厚さです。

映寿和尚の筆文字の入った、ひと事書いて、気軽に出せるハガキです。
柔らかい質感と高級感のある、生成り色の厚手コットン紙を使用しています。
プラス1,500円(税込)で、表面に住所が入ります。

※私製はがきですので、切手を貼ってお出しください。

感謝はがき

50枚 1セット 4,000円(税込)
表面に住所印刷 プラス1,500円(税込)

下のはがきデザイン一覧の中からお選びください。

※オリジナルはがきについてはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら »

カートを見る

ご注文について

画像をクリックすると拡大されます

  • 感謝はがき「ご縁に感謝」

    ご縁に感謝

    感謝はがきの中で一番人気がある言葉です。
    出逢いを大切にするところからご縁がつながっていきます。
    会ってすぐ送るのが効果的です。

  • 感謝はがき「感謝」

    感謝

    何かをいただいたりお世話になった相手に率直に感謝の気持ちを伝えます。
    映寿和尚の感謝の文字が大きく入っています。
    いつもすぐ書けるようにペンと切手を持ち歩くのもいいですよ。

  • 感謝はがき「ありがとうございます」

    ありがとうございます

    ひらがな5文字がやわらかい印象です。
    はがきには率直なありがとうの気持ちを書きましょう。
    シンプルで相手の心に届きます。

  • 感謝はがき「お誕生日おめでとう」

    お誕生日おめでとう

    誰にでもあるうれしい日、それはお誕生日です。
    お誕生日は「覚えていてくれたんだ!」という感動を生む年に1回の日です。

  • 感謝はがき「今年に感謝」

    今年に感謝

    「今年に感謝 来年もどうぞ宜しくお願い致します」
    年賀状代わりに年末に出すハガキです。
    元旦にまとめて届く年賀状より印象に残ります。

感謝はがきの効用

ふれあいのハガキ
あげる人もらった人の4つのうれしい

1. 自分のために時間を割いてくれたのがうれしい
忙しいこの時代にわざわざ自分のために時間を割いて
手書きで書いてくれてありがとう!という気持ち。

2. うまくはないけど心がこもっている
自分では上手く書けないと思っていても、心がこもります。
特に「ありがとう」という言葉は何度も書くのですごく上手になります。

3. おぼえていてくれたんだ!という感動
1度会ったきり、ご縁がなくなる人も多いと思いますがおぼえていてくれたことはうれしい。
メールよりも反応が圧倒的に増えます。

4. また会いたい
どうせ何かお願いするのだったら、またこの人に頼もう。ご縁がつながっていきます。

感謝はがきの書き方

はがきの書き方

■ 時勢の句・お礼など・その後いかがですか
結び次につなげるような文といった流れ

■ お礼・近況報告・また会いましょうという旨の文

■ 気負わない
うまく書こうとしない。心がこもっていればよし。
2から3行でも大丈夫。伝わります。

例:先日はご来店いただきありがとうございました。
その後商品の使い心地はいかがですか?お困りの点などございましたら、
お気軽にご連絡下さい。飛んで参ります!

例:先日は結構なものを頂戴いたしまして誠にありがとうございます。
最近は筆遊びにこっております。そのうち筆文字ではがきを書けるようになるといいと
思っています。季節がらお体ご自愛くださいませ。

※仕事でお使いになる方へ
売り込むような文はあまりよくないようです。
その後いかがでしょうか・ニュース・いつでもお待ちしていますといった内容が好感がもたれます。

感謝はがきのご注文はこちら

PAGE TOP