HOME > 和尚のメルマガ

和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週月・水・金発行)

一弾指(いちだんじ)[和尚のメルマガ vol158]

2016年12月14日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.158
本日のテーマ「一弾指(いちだんじ)」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いま平均寿命が伸びて
100歳を越す人も
少なくありません。

しかし人間の
絶対寿命というものは
昔も今も大して
変わりはありません。

真言宗の開祖
弘法大師空海は
人生の短さをつぎのように
言われました。

この世の命は短い
死後の時間は長い。

人生の終わる速さは
かげろうのようだ。

あっという間に
命は終わる。

これは
人間の命は
短いからこそ

「どう生きるのが
本当なのか?」

と慈悲の心をもって
さとされた教えなのです。

永遠のなかの一瞬
それが私たちの命です。

これを仏教では
「一弾指(いちだんじ)」
と言います。

指をはじく間に
終わるのが人生だという
たとえです。

元気でいるうちに
1日をまたとない
日と受け止めて
励んでゆきたいものです。

それでは今日も良い日を
お過ごしください。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

PAGE TOP