和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週水曜日発行)

子供を愛する[和尚のメルマガ vol98]

2016年06月10日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.98
本日のテーマ「子供を愛する」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日保護司の研修で
松本少年刑務所に行ってきました。

立場上視察内容に関しては
あまり触れられませんが
個人的に感じた事を
お伝えしたいと思います。


受刑者達は
どうして犯罪を
犯してしまったのか。


誰だって最初から
罪を犯そうと
思っている訳ではありません。


研修を受けた刑務官から
その原因は
「幼少時代に愛が足りなかった」
という事をお聞きしました。


17歳で未婚のまま子供を産み
生活費の為に子供を家に一人残し
夜の仕事へ。

帰宅時には
必ず酔っ払っている。

母親は朝晩逆転の生活から
子供と外で遊ぶ時間は短い。

入れ替わり
多数の男性が部屋に訪れ
子供はその間も部屋の片隅で
じっとしている。

時にはそうした男性から
虐待を受ける事も多い。

そうした状況が続き
子供はどんどん内に
ストレスを溜め込みます。

そのストレスがやがて
外に対して爆発すると
暴力や窃盗などの犯罪へ
発展するのです。


もし外に対して
爆発しなければ
どうなるのか?

それは
自死という選択しか
ないようです。


自分を守る為に
犯罪を犯しているのです。


受刑者の全てが
こうした状況ではないものの
幼少時代のこうした背景から
犯罪を犯す率はかなり高いと
言われています。


私は今回の研修で
まずは我々大人たちが
自分の子供はもちろん
まわりにいる
地域の子供達にも関心を寄せ
もっと愛情を注ぎたいと思いました。


人は孤独にならず
誰かと繋がり
愛されていると感じていたら
犯罪や罪を犯さないそうです。


ぜひ皆さんも
子供や近くにいる人を
たくさん愛してください。


それでは今日も
良い1日をお過ごしください。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top