和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週水曜日発行)

されど! [ 和尚のメルマガ vol25]

2016年02月25日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.25
本日のテーマ「されど」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

浄光寺から車で約30分の所にある仙仁温泉岩の湯。

一般的にいう温泉街ではなく、村里離された峠道で
山の斜面にポツンと1軒だけ存在します。

立地条件は決して恵まれていないにも関わらず
半年先、場合によっては1年先まで予約が取れない
超人気の宿です。

この岩の湯の金井社長様とご縁を頂き今までに
たくさんの学びを頂きました。

温泉宿なんて全国どこでも
「たかが一泊二食温泉付き」なんです

しかし岩の湯は
「されど一泊二食温泉付き」の気持ちで
お客様に接しています

この「されど」という言葉が岩の湯の
おもてなしの源になっています。

お客様にゆっくりとした時間を
お過ごしいただく為に
部屋ではなく宿のいたる所に
休憩場所や本を読める場所
また書斎などがあります。

家族と一緒に過ごす時間
一人でひっそりと過ごす時間。

「されど」の気持ちが快適な空間を
作り上げています。

また、お客様が多く訪れる行楽シーズン中に
従業員を休ませるといった一風変わった待遇も
岩の湯にはあります。

これは、従業員にも子供や家族がいて
行楽シーズンに仕事ばかりでは幸せな時間が
欠けてしまうという事で休ませています。

その分、行楽シーズン以外でも
従業員全員の力で利用率を高めようという
目標があります。

接客をする従業員からはとても
素晴らしい笑顔と優しい言葉が
にじみ出ています。

従業員のやる気や気持ちも十分に理解し
見事に超人気の宿になりました。

今の時代にも関わらず、宿のホームページを作らず
インターネット予約ではなく、直接お客様の声を
聞きながらの電話予約にもこだわっています。

そして、この宿の常連さんのほとんどが
チェックアウト時に次回の予約をしていきます。

「されど」が源になったこだわりの
おもてなしはまだまだ書ききれない程
たくさんあります。

ぜひ、皆さんもこの岩の湯の「されど」を
実際にご体験頂きたいと思います。

私自身もこの「されど」の言葉を心に刻み
日々精進したいと思います。

それでは本日も良い1日を
お過ごし下さい。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top