和尚のメルマガ

年末お客様感謝祭 お守り文字オリジナル ミニはんこプレゼント

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(第一水曜日・第三水曜日発行)

これからは自分の言葉で話す時代[和尚のメルマガ vol261]

2022年07月27日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.261
本日のテーマ「これからは自分の言葉で話す時代」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・これからは自分の言葉で話す時代

これからは自分の言葉で話せる人が
社会に必要とされ
信頼されるのではないでしょうか。

今月、丸2日以上にわたり
通信障害が続いたKDDI。
みなさんご存じの通り起きたことは
非常に困ったことでしたが

その際行われた記者会見で
社長が質疑応答も1人で答え
自分の言葉で話されていて
とても高く評価されていました。

あの記者会見はすごかったと。
自分の言葉で話すことの重要性を
改めて認識した人も多かったのではないでしょうか。

 

自分の言葉で話すには、まず
「自らが体験したことを話す」
ことですね。

同じことを体験しても
見方や感じ方は人それぞれ違います。

自分の言葉で話すそうとすると
オリジナルになります。

今は人の意見を引用したり
シェアしたりすることも多いので
共感する能力は高いかもしれませんが
それらはあくまでも誰かの意見。

自分の言葉で話すためには
なんでも体験し感じたことを
言葉にしていくことです。

・2つのコツ

心を動かすために
ちょっとしたコツがあるのですが

行動する前に結果に対して
「予想」しておくのです。

仮説を立てておく。

「きっとこうなるんじゃないかな?」と。

その通りに行けばすごいなーだし
また予想が外れた時も面白い。

どうして外れたのか?
と考えると色々なものが見えて来ます。
「こう思っていたんだけど実は・・」
みたいに。

そういうものも合わせて
話していくことができれば
どんどんオリジナルになっていきます。

何か新しいこと
行ったことがないところに行く
食べたことがないものを食べる。
やったことがないことをやる。

ご自身に新しい体験をさせてあげてください。

そしてコツの二つ目。
どんどん失敗してください。

失敗談が一番面白いです!

それでは、今日も良い1日を
お過ごしください。

合掌 林 映寿
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top