HOME > 和尚のメルマガ

和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週月・水・金発行)

木を削る![和尚のメルマガ vol48]

2016年03月29日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.48
本日のテーマ「木を削る」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この春小学3年生になる息子に
本格的なナイフを与えました。

危ない物は遠ざけるような現代になってしまい
鉛筆をナイフで削れない子供がたくさんいます。

浄光寺では、道具として火や刃物の役割をしっかり教え
子供達に体で覚えさせています。

先日、息子がナイフを使って
半完成品の木製コップを仕上げました。

ナイフは、角度によって木の削り具合が変わります。

コップのような物は少しずつ削っていかないと綺麗な
丸みが出ません。

角度がありすぎると深く削れてしまいます。

その刃物の角度という物は
言葉ではなかなか説明できません。

ナイフの刃が木に入っていく感覚と
指先の力の入れ具合の両方のバランスが
必要とされます。

最初は何度も失敗を繰り返しながら
だんだんと刃の角度と力の加減が分かってきました。

その様子を見ながら
人生もまた木を削ることに似ていると思いました。

物事に対する角度や力の入れようは
随時変化が必要で
それは経験しながらでしか
会得できないものだという事です。

完成までの道のりは
決してラクではありませんでしたが
少しずつ角を落とし丸みを出し
自分のイメージした形に近づいてくると
それはもう楽しくてたまりません。

私たちの人生も
決してラクではありません。

経験しないと会得できない事が
たくさんあります。

自らがどんどん新しい事に挑戦し
身体で習得していきましょう。

それでは、今日も良い1日をお過ごし下さい。

合掌 林 映寿

明日のメルマガのテーマは「積み重ね」です。

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

PAGE TOP