和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週水曜日発行)

認める![和尚のメルマガ vol57]

2016年04月11日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.57
本日のテーマ「認める」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

寺子屋活動で行っている
「筆遊び」は、自分の思いを筆に託しながら
楽しんで書く事を目的としています。

目を瞑って書いたり
左手で書いたり
書き方も概念にとらわれず
書く事の幅を広げられるようにしています。

そして人が書いた作品を褒めてあげる事も
ポイントとしています。

人は認めてもらうと嬉しくなります。

さらに、認めてくれた人に対し
自分もその人の事を
認めてあげようと思うのです。

自分がなかなか他人から
認めてもらえないという人は
まず自分が人を認めてあげる
努力をしてください。

家族も夫婦も
友達もそして同僚も
お互いを認める事で
もっと良い関係になります。

昨日、隣市で開催されたイベントで
小布施スラックラインのメンバーによる
パフォーマンスを行いました。

スラックラインをはじめて半年の小学6年生が
「まだ自分はそんなに技も出来ないので出演しない」
と言っていました。

しかし
「できる技だけで良いから挑戦してみよう」と伝え
恐る恐る出演しました。

1回目のパフォーマンスが終わり、その子に
「とても良かったよ!上手に技も出来ていたから
次も出なよ!」と言うとニッコリ笑って
とても嬉しそうでした。

2回目の出演からは自信に溢れた表情でした。

更に大勢の観客からの声援が気持ち良かったのか
全てのパフォーマンスに出演しました。

そして、休憩時間にも練習を重ねる姿を見て
子供は特に、認めてあげるとどんどん進歩すると
実感しました。

褒める習慣を広め
認める文化を創りあげる事で
人は必ず幸せ度が増します。

それでは、人を認め幸せな1日をお過ごしください。

合掌 林 映寿

明日のメルマガのテーマは「夢を叶える秘訣」です。

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top