和尚のメルマガ

年末感謝祭 感謝の一筆箋プレゼント

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(第一水曜日・第三水曜日発行)

思考に遊び心を![和尚のメルマガ vol248]

2021年11月24日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる

林映寿和尚メールマガジン vol.248

本日のテーマ「思考に遊び心を!」

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

SNSを見ていると他の人が輝いて見える。

 

SNSで他の人の活躍を見ては一喜一憂してしまい

すごいなー、いいね!と思いつつ

時には嫉妬もしてしまう。

疲れて見るのをやめてしまう人もいるようです。

 

上昇志向があるから

成長したいという自然な気持ちがあるから

そのように感じる。

それは悪いことではないです。

 

見なきゃいいけど、気になる。

それは誰にでもあるし

そういった感情をなくすことはできない。

 

さて、比べるのはよくないことでしょうか。

 

例えば携帯電話の業界でも

NTTをauが追いかけ

ソフトバンクが追う。

そうやって切磋琢磨していて

お互い成長していきます。

 

他の人が輝いてみえる

羨ましいなぁと思う。

そこからどうする。

自分はどうなったら納得するか。

 

比べてそこであきらめるのはもったいない。

たいてい人のことはよくは見えますが、

結構マイナスを見せてないだけの場合も多いものです。

 

自分なりに輝いていこうとする時

どうするか?

 

その人になくて自分にあるものを探していく。

人の土俵ではなく

自分の土俵を見つけます。

自分のよさは自分で気づきにくいもの。

案外、人からの意見に

ヒントがあったりするものです。

 

脇の甘さや未完成さが

人から好かれる場合も。

 

実は多く努力しているところと

脇の甘さがあると振り幅が生まれます。

 

こうでなければ

という完璧さから

遊びがあると段差や障害物も

乗り越えていける。

 

近くのスーパー綿半さん、

朝7時には店の品出しをしているんですね。

じゃあ朝7時に開けてみる?

朝なんて誰もこないよね

とみんな思ってた。

 

意外にもお客さんが結構来るんです。

現場に仕事行く人たちが

やれビスがない、ひもがない、と

仕事前に買いに来るようになった。

ゆるく考えてやってみたら

意外な結果になった例です。

 

人と比べるのも多いに結構

努力もするけど

思考に遊び心を持ち

振り幅を発生させること。

 

そうすると思考も柔軟になり、

人生も豊かになるのではないでしょうか。

 

それでは、今日も良い1日を

お過ごしください。

 

合掌 林 映寿

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top