和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週水曜日発行)

ご縁は生命体[和尚のメルマガ vol245]

2021年10月13日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる

林映寿和尚メールマガジン vol.245

本日のテーマ「ご縁は生命体」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ご縁をよくするにはどうしたらいいか?と

聞かれることがあります。

 

僕は縁というものは生命体のようなものと感じています。

 

縁は自然体で広がっていくのがいい。

セミナーに出かけてたくさんの人と名刺交換をするより

 

自然ととなりに座った人と名刺交換をして、意気投合して

ご縁が生じることもあります。

 

無理に広げよう、深めようとするより

あくまでも生命体のように自然体。

 

繋がることもあれば、離れることもあるのがごく普通だと思います。

 

そう、新陳代謝をいつも意識しています。

 

例えば、転勤などの環境の変化から物理的な距離が生じて

離れるのは自然なこと。

 

なんらかしらの距離が生じて、会うこともなくなり、

そこで縁が終わるのかというとそうでもなく

 

何年か経って、また会うこともあります。

10年の空白があってまた出会う。

 

お互いの成長度合いを語り合ったり

10年前に戻って語ったり、またそこで近くなったりもする。

 

そういう時間をおいたからこそ、深まる縁。

 

縁は「ある」か「ない」か、というより、

縁は近くなったり、遠くなったり、常に変化している。

 

縁というと紐で繋がっているとイメージする人もいますが

 

僕は、光を放つイメージです。

光って四方八方に広がっていくじゃないですか?

縁も同じで、光の強弱はあるものの色々な角度や方向にも進んでいきます。

 

縁を切るという言葉がありますが

僕は縁を切るというよりは

ご縁がなくなったら自然と薄くなっていくイメージです。

 

そして縁はハッピーなものとは限らない。

いい縁ばかりだといいなぁとも思うけど

そうもいかないのが人生。

 

面白いことに一見苦しいが、未来の自分を成長させてくれるための縁もある。

 

単なるプラス思考というよりも、未来の自分がプラスになる解釈をする練習をいつもしています。

 

それでは、今日も良い1日を

お過ごしください。

 

合掌 林 映寿

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top