和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週水曜日発行)

ピンチの思考![和尚のメルマガ vol201]

2018年04月18日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.201
本日のテーマ「ピンチの思考!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先週の日曜日に東京で開催された
スラックラインの大会に息子が出場し
閉会式後そのまま羽田空港へ。

アメリカ、イスラエルに続き
今年はなんとオーストラリアの
テレビ番組から出演オファーを
いただきました。

強行スケジュールですが
21日までオーストラリアに滞在し
リハーサルそして本番収録を行う予定です。

何ごともなく出発を迎えられると
思っていたましたが
予想もしていないハプニングがおき
いきなりピンチに!!

スラックラインの競技が終わり
私たちのいる観客エリアに
戻ってきた息子が
何やらどんよりした表情で
「頭が痛い」と。

珍しく緊張でもして
その緊張あけからの
頭痛なのかな?
と頭痛薬を飲ませ
しばらく休ませていました。

薬の効果もあって
一時は和らいだようでしたが
空港に到着すると
痛みが強くなってきたので
空港内のクリニックへ。

この時点で19時40分。
ちなみにフライトは22時

クリニックに行くと
内科の先生はいるけれど
小児科の先生が不在。

車で15分くらいのところに
小児科の病院があるから
そこへ行ったらどうでしょうかと言われ
速攻妻と息子はタクシーで病院へ移動。

私と娘は先に荷物を預けようと
チェックインカウンターへ。

チェックインカウンターは
出港前に長蛇の列。

妻と連絡をとりしながら
息子の状況を確認。

並ぶこと30分
やっと搭乗手続開始!

ここで試練に続く試練!

搭乗手続きは
本人確認が必要とのこと。

21時までに本人確認できないと
搭乗ができないと。

この時点で20時15分。。。。。

一緒にいた娘からは
「もう絶対に間に合わないんじゃない?」

いや、大丈夫!
絶対に間に合う。

こういう時こそ
諦めちゃダメ!

お父さんは毎回ミラクルが
起こせるんだから!!

娘は苦笑い(笑)

20時30分。
病院に到着した妻からは
「小児科はだいぶ混んでいるので
すぐには診てもらえなそう」
と連絡が入る。

22時のフライトと
21時までの搭乗手続完了を
看護師さんに伝え
どうにか早めに
診てもらう事ができました。

そのまま空港へ戻れると思いきや
薬は院外の処方箋。

ガーン。

タクシーの運転手さんも
状況を察して
かなり急ぎでくれています。

時刻は20時44分。

搭乗手続終了まで
あとリミットは16分。

娘、絶望的な表情。

私、絶対的な自信。(笑)

ここから私と娘も二手に分かれ
娘はチェックインカウンターの前で

私は車椅子を借り
タクシー降り場で待機。

時刻は20時52分。

妻にタクシーの状況を確認。

空港が見てきた!
(意外と空港広いので見えても時間かかる)

時刻は20時54分。

娘から
もう来た?
まだなの?
もう間に合わないよ!

時刻は20時56分
私、もう来るから
チェックインカウンターの方には
いまタクシーが到着したから
そっちに向かっている!と
伝えるように指示。

こうなればもう嘘も方便です。
(ゴメンナサイ)

時刻は20時59分。
もうダメか、諦めかけたその瞬間!
妻と息子が乗ったタクシーが到着。

息子を車椅子に乗せ
エレベーターへ。

そしてまた試練!

エレベーターがなかなか来ない!
来たかと思ったら乗る人多くて
車椅子が乗れるスペースがない!

こうなれば!
と映心を背負い猛ダッシュ!!

空港内を走った!走った!

階段は本当に辛かった。。。

背中の映心が
「お父さんゴメンネ・・・・。」
と涙しながら謝っています。

こういう家族が困った時に
みんなで助けあう!

これが家族の絆なんだよ。
映心も困った人がいたら
全力で助けるんだぞ!

なんて、カッコいい事を言いながら
全力でチェックインカウンターへ。

汗はダラダラ
息は切れ
私の方が顔面蒼白(笑)

チェックインカウンターには
スタッフの女性と
上司らしき男性が
待ち構えていました。

改めて事情を説明。

航空会社側としては
体調不良の場合はできるだけ
搭乗を控えてもらうようにしている。

今回は9時間と長いフライトに加え
子供であるという点からも搭乗に関して
直ぐにはOKは出せませんと
告げられました。

熱がないことや
伝染病でもないこと
テレビの出演のため
スケジュールが
変更できない点など
こちらも必死にお願いをして
どうにかOKをいただく事が
できました。

やっぱりミラクルが
起きました!

途中諦めていたら絶対に
搭乗は無理だったと思います。

空港でゆっくりご飯食べれず
喉はカラカラ
トイレも我慢でしたが
無事にオーストラリアに
到着することができました。

そして頭痛もすっかり良くなり
昨日の夜無事にスタジオで
リハーサルを終えました。

絶望的なピンチの時に
すぐに諦めてしまうのか。

最後まで諦めず
希望を持って
信じることこそが
奇跡を起こす
一歩だと思っております。

またミラクル和尚の
伝説が増えました(笑)

今日は1日フリーなので
ゆっくり観光をする予定です。

それでは今日も良い
1日をお過ごし下さい。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top