和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、
日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週月・水・金発行)

御朱印[和尚のメルマガ vol149]

2016年11月14日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.149
本日のテーマ「御朱印」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

御朱印(ごしゅいん)とは
寺院や神社に参拝し
宝印や社名を朱で押した印と
御本尊名や社名などが
墨書きされたものです。

近年では観光などで
寺社に参拝した証として
記念にもらう事が
旅の想い出になると言われ
浄光寺にも連日
御朱印を求める
参拝者が増えております。

数年前までは
年配者が大半でしたが
ここ1〜2年で若者も増え
御朱印ガールと言われる
若い女性も急増しております。

本来「ご納経」といって
般若心経などの写経を納め
その証として朱印を頂く事が
正式な御朱印だと言われています。

浄光寺に参拝される方の中にも
自分で書いた写経を持参される方も
いらっしゃいます。

なかなか忙しい生活の中で
1寺院に1枚ずつ納経していたら
とても大変かと思いますが
本来の意味を知っておくことは
とても重要なことだと思います。

昨日御朱印を依頼された方が
手を合わせて
「ありがとうございました」
と丁寧に頭を下げられました。

ご参拝者の中には
スタンプラリー感覚の方も
いらっしゃいますが
仏様との縁をおつなぎになられた
その証としての御朱印だと思うと
やはり手を合わせて頂くことが
本質的なことかと思います。

ぜひ皆様も仏さまとの
ご縁つなぎに御朱印を
お求めになってみてください。

それでは今日も良い
1日をお過ごしください。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

お守り名刺

筆文字お守り名刺はビジネス用としてはもちろん、プライベート名刺としても人気の高い名刺です。

お守り名刺

感謝はがき

ビジネスでも人生でも大事なのは「ご縁を育てること」です。 ひと言書いて気軽に出せるハガキです。

感謝はがき

命名色紙

新たな命が誕生した証として、お守り文字でお書きいたします。出産祝いの贈り物、プレゼントとしても。

命名色紙
page top