HOME > 和尚のメルマガ

和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週月・水・金発行)

ぶっ飛び和尚その2[和尚のメルマガ vol145]

2016年11月04日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.145
本日のテーマ「ぶっ飛び和尚その2」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

前号の続き

先日岩手県から他宗派の僧侶の皆様と
檀信徒の一行が参拝と視察に
お越しになられました。

浄光寺の説明や
薬師堂までの参拝までは
皆さん一緒に行動していたんですが
スラックラインやグランピングには
興味を示さない僧侶の方々が
数名いらっしゃいました。

檀信徒の皆さんは
スラックラインに挑戦したり
グランピングエリアで
「こんな場所が菩提寺の境内にあったら
子供達もみんなお寺に行くわね〜!」
と会話も弾んでいました。

同行した僧侶の方からも
「うちの寺でもこうした楽しい環境を
作っていきたい」
という意欲的な声も出ておりました。

今回の僧侶の皆さんの
行動を見て明らかに
今後生き残れる寺院と
そうでない寺院の区別が
はっきり感じられました。

好きか嫌いか
やるかやらないかは
それぞれの判断。

それよりも重要な事は
色々な事を見て学び
参考にする事が
大切ではないでしょうか?

最初から受け入れない
興味を持たないのでは
檀信徒をはじめ
世の中の皆さんが
今どういう思いで
日常を送っているのか
またお寺との関係性など
我々はもっと危機感を持ち
考えていく必要が
あると思います。

皆様にとって
必要とされる寺院になれるよう
これからもぶっ飛びながら(笑)
努力していきたいと思います。

それでは今日も良い1日をお過ごしください。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

PAGE TOP