HOME > 和尚のメルマガ

和尚のメルマガ

お守り文字主宰の林映寿和尚が日々体験したことやご縁や感謝など、日常におけるヒントや気づきをメルマガにて発信いたします。(毎週月・水・金発行)

小布施の大人[和尚のメルマガ vol137]

2016年09月16日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

楽しく 真面目に 自分流 をモットーに生きる
林映寿和尚メールマガジン vol.137
本日のテーマ「小布施の大人」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明日小布施では「妖怪夜会」と言われる
肝試しのイベントが開催されます。

このイベントは
葛飾北斎を小布施に招いた
豪商高井鴻山が妖怪画を
描いていたとされることから
高井鴻山記念館を使って
4年前からはじまりました。

完全なる有志の集まりで
会場設営はもちろん
妖怪やお化けにふんする衣装も
全て各自負担。

夏祭りの肝試しなんていう
レベルではなく
涙あり、感動あり、笑いなし
という本気モードです。

子供の9割が号泣&発狂という
トラウマ級のレベルです。

うちの息子は2年前のイベントから
トラウマでもう絶対に
行かないようです(笑)

私はもちろん気合を入れて
最高級のお化けにふんします!!

このイベントわずか4年足らずですが
噂が噂をよびもの凄い人が集まります。

今では一夜限りの
大イベントになりました。

小布施の大人たちは
いつも本気で遊んでいます。

その大人達の背中を見て育った
子供達はきっと将来同じようなことをやって
地域を活性させてくれると信じています。

身銭を払って衣装を揃え
準備と片付けに多くの時間を費やし
仕事で疲れた身体にムチ打って
損か得かと問われたら
経済的な得は無いかと思います。

しかしやっている本人達が楽しいし
訪れた子供達は口を揃えて
「今年の夜会もヤバかった!」
そう話す姿が一番の得だと思います。

文化を作るというのは
そういうものだと思っています。

今まで小布施に住む先輩達も
たくさんの文化を築いてきました。

損もたくさんしてきました。

しかしその損の甲斐があって
いまの小布施が成り立っていると思います。

小布施の本気を肌で感じるために
明日の夜ぜひ妖怪夜会にお越しください。

今年は高井鴻山記念館が耐震工事のため
利用できないのでフローラルガーデンおぶせを
会場に変更致しました。

合掌 林 映寿

お勧め記事

メールマガジン登録

お名前

メールアドレス

アーカイブ

PAGE TOP